小さな生き物たちとの日々


by shin_1212

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日記
トカゲ・ヤモリ
ヘビ
カエル
イモリ・サラマンダー
アシナシイモリ
タランチュラ

ゴキブリ・カニその他

フォロー中のブログ

地獄の沙汰も俺次第
bon-rep

最新の記事

山の伝説 再来
at 2010-10-01 00:03
ミクシィって素晴らしい♪
at 2010-09-27 20:02
イケメンミズヘビ
at 2010-09-27 00:32
ぷりかぷりか
at 2010-09-26 00:49
モンスターボール
at 2010-09-24 21:16

以前の記事

2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

ブログパーツ

メモ帳

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

ナチュラルディザスター

先日田舎に日帰りで戻ったんですよ

山里の季節が過ぎるのは早いものでカエルもヘビも見かけません

その代わりエライことになってました




b0190497_22512557.jpg


分りますかね?

フクラスズメの幼虫が大行進しています

何故か大量に歩きまわっているのですよ

草という草や地面が蠢いています

そこらじゅうからポトッと幼虫が落ちてくる音がします

このまったな中にいる恐怖感は写真じゃ伝わりません(笑





b0190497_22542282.jpg


じっとしてるとこうなりますよの図

これがまた全然離れないので面倒なんです

さすがに上からポトッは嫌なので樹の下や屋根の付近は避けました





b0190497_22573036.jpg


まさに地獄絵図

異常なのかいつもこうなのか

この時期の田舎に来たのは初めてなので分りません

とりあえず、間違っても芋虫毛虫嫌いな人は来ちゃダメですよ

きっと夢に出るw






b0190497_2392915.jpg


さて、お口直しに田舎の風景を(笑

この時期は稲刈りのシーズンでして至る所で作業しています

それでも、地元の人しかいないので静かです

騒がしい人間たちがいなくなって安心したのでしょうか

サルやリスに出会うこともできました
[PR]
# by shin_1212 | 2010-09-12 01:20 | 日記

サルビニー

残念

どこぞのオオニオイガメじゃないっす(笑




b0190497_17404416.jpg


ザ・アメリカンって感じですね

シクラソマ・サルビニー

見る角度によって輝きが違います

まだ幼魚なのでこの先が楽しみ





b0190497_17425752.jpg


成長しても15~20センチと手頃なサイズ

60センチ水槽明け渡してます

荒いので掃除係は無し・・・・
[PR]
# by shin_1212 | 2010-09-09 17:46 |

ギンギラギン、さりげなく~♪

今日車校を卒業しました

でも来週に学科試験です

バイトのシフトもいきなりは入れないし今週は暇です

暇になったのでTOPイジってみました




b0190497_22123631.jpg


やっと、やっと飼えた(感

サンビームヘビです

輝き過ぎですw





b0190497_2216451.jpg


イケメンですよねぇ~~

口がデカイ上に首も太いので餌が一瞬で消えます(笑



あと何気なくハンドリングしてますが、この子なかなか荒いw

噛まれなかったですが2回ほどアタックされました

落ち着きも無いのでなるべく外へ出したくないです

珍しい個体ですが、嬉しいかと聞かれれば答えはNOですね(笑










b0190497_22241798.jpg


ついでに載せますか

ハイナンサンビームヘビです

カエル食い・・・覚悟を決めたのですが、デカイ(泣

80センチくらいある上にメーター級の青大将並みの太さ

何か、何か考えていかなくては・・・・





b0190497_2229011.jpg


本家サンビームに比べると輝きが落ち着いてます

尻尾も短いです




b0190497_22303697.jpg


しっかしこの顔、癒される^^*
[PR]
# by shin_1212 | 2010-09-08 22:31 | ヘビ

決して内臓とかではない

b0190497_22154465.jpg


流木の間を蠢く何か・・・

エイリアンの侵略

もはや地球は終わりなのか!?




b0190497_22201220.jpg


カウプカワアシナシイモリ

地球生物なんて信じられません(笑

のっぺらぼうに見えますが光には敏感ですよ

やたら動き回るしなかなか撮影大変です

アシナシイモリにしちゃ細身で独特な体型してます

頭が小さいんですよね





b0190497_22234872.jpg


エグイw

お陰でシーボルトミミズとか内臓とか散々言われております(爆

そうそう

コイツかなりの偏食なんですよ、。

なんとミミズしか食べないのです

アカムシなんかオール無視

ってか水中生でミミズ食いなんてピンポイントな生き物有りかよ!?

アマゾンの水中の地中にはミミズがたくさんいるのかいな

水中のさらに地中のミミズを主食にしてる

こんな生き物は聞いたことない(笑

とある海外番組では魚の死骸食べてるんで本来はそういうものみたいです

いわゆる川の掃除屋ってやつですね

が、我が家の個体は魚の切り身も食わん!!!

ひたすらミミズをパクパクパク・・・・

何で、何でよりによってミミズなのよ

もう意味がわからん


ただ贅を尽くしているようにしか見えないのは、

悲しく卑屈な人間の性なんでしょうね(笑
[PR]
# by shin_1212 | 2010-09-06 22:38 | アシナシイモリ

ジョリジョリジョリー

b0190497_224531.jpg


素晴らしい模様

そしてこの締ってない感がナイス

ジャワヤスリヘビです

そのまんまヤスリだわ・・・

これ、腕の上に乗せて動かすとクセになりますwww

ただまぁ陸上では体重を支えれないので正直やらん方がいいです←







b0190497_2210244.jpg


顔が可愛すぎる^^*

アザラシ顔です

餌は今のところ子赤です

食らいつくとすぐに巻き付いて抑えかかります

このヤスリのような鱗でヌルヌルの魚も逃がさないんですね

体をよく観察すると所々に星の砂(?)のような鱗があります

滑り止めと言うか獲物の体を突き刺して固定するスパイクのような役目なのでしょう

さすがはウミヘビよりも前から水中で生きているヘビ

魚を食うことに恐ろしく特化しています




それともう一つ面白い行動もあります

ケージの隅など狭いところへ子赤が来た時、

噛みつかずに体だけで巻き付いて捕えてしまうのです

デリカップの中では尻尾をムチのように使い子赤を絡め捕ってしまいました

しかしまぁこれも色々な手違いによる偶然みたいです

現にこのようにして捕えるとメチャメチャに絡み付いてしまい、

どこが子赤の頭か探し出せず水中を球状になって浮遊し始めます(笑



そうは言っても、己の胴体張って餌を捕えるヘビはそういないですよねww

面白いし可愛いのでオススメです
[PR]
# by shin_1212 | 2010-09-04 22:39 | ヘビ